左義長の火祭りが行われました!


2月11日に出来上がった左義長の藁山を燃やす火祭りが行われました。

早朝6時に氏子総代の自治会長の「はやすぞー」との言葉とともに藁山に火がつけられます。

杉本知事と清水県議も早朝から駆けつけていただきました。

火祭りのメインイベントは藁山の支柱を恵方の方角に倒します。

藁山の火で餅を焼いて食べます。これを食べると1年間、無病息災で暮らせると言います。

夕方には灰の山ができあがります。

最新記事
アーカイブ

Copyright KUROTATSU-JINJYA All Rights Reserved