扇集めが行われました

大雪のため延期された左義長の恒例行事の扇集めが、2月24日(土)午後7時から、舟橋自治会の子供会が中心となって行われました。

扇集め

扇集めは、夜に子供達が、慶事のあった家を回って左義長に使う扇と金封を集めます。

新築した家では「扇を出さな、扇を出さな、建てた家こわせ、いくらたっても三十分」

嫁を出した家では「扇を出さな、扇を出さな、出した嫁かえせ、いくらたっても三十分」

集まった子ども約30人が、扇が出されるまで、太鼓と大声ではやし立てます。

今年は7軒を回りました。雪も残る寒い中、元気な子供達の声が響きました。

明日は待ちに待った左義長の建前です。

最新記事
アーカイブ